はじめての借錢

みなさん、こんにちは。

「はじめての借錢」のサイトでは、サイト名の通り、借錢をはじめて利用する人に向けた情報提供を行います。

 

みなさんは借錢について、どんなイメージを持っていますか?

 

以前は借錢貸款というと、

 

・店頭窓口まで行かなければならない

・書類をいっぱい書かなければならない

・家族や他の人に知られたくない

・よくわからないけど一杯借りている

など、手間がかかるとか、ネガティブなイメージがありました。

 

最近ではCMでも目にすることも多くなっていますので以前のようではありませんが、いざ自分が利用するとなると、「審査通るのかな?」「ちゃんと返済できるかな?」など、不安や疑問も多いのではないでしょうか。

 

でも大丈夫です。

このサイトでは、みなさんの不安や疑問にひとつづつ応えてゆきます。

 

最初はみんな不安もありますが、仕組がわかれば、必要以上に不安になることはありません。正しい知識や活用法を身につけ、上手に使えば、お金がちょっと足りない時など、強い味方になります。

 

はじめて借錢を利用する人のための、今後利用するにあたっての基本的な使い方や特徴を解説します。

 

 

借錢って何?

借錢とは、資金使途が自由で、利用限度額の範囲内で繰り返し自由に借入や返済を行うことができる小口の無担保貸款のことです。

 

借錢とは、資金使途が自由で、利用限度額の範囲内で繰り返し自由に借入や返済を行うことができる小口の無担保貸款のことです。

 

原則、保証人や担保も必要なく、個人の信用によってお金を借ります。

 

個人の信用と言っても明確な基準があるわけではありません。基本的な考え方としては「安定的な収入がある」方が対象です。

 

正社員でなくてもパートやアルバイトでも借入できますし、年収がいくら以上というような基準はなく、財務公司により審査の基準は異なります。

 

最近では限度額をより小さくし、収入の少ない学生や専業主婦向けの借錢商品も登場しています。

 

 

どんな時に借りるの?

資金使途が明確な場合は、住宅貸款、自動車貸款などの目的別貸款と呼ばれる商品です。

借入をしようとするとき、目的に大きく分けて2種類に分かれます。

 

資金使途が明確な場合は、住宅貸款、自動車貸款などの目的別貸款と呼ばれる商品です。

こちらは資金の使い道が明確で、借りたお金は住宅購入や自動車購入の支払いなどに充てられます。金利は比較的低めですが、資金使途は決まっており、繰り返しの利用は基本的にできません。

 

資金使途に関わらず利用できるのが、借錢やフリー貸款です。

 

どちらも資金使途は自由ですが、フリー貸款の場合は申込の時に資金使途は決める必要があり、その資金使途に関する支払いにしか使えません。フリー貸款は目的別貸款よりは金利は高いですが、借錢に比べると低いです。

 

借錢は、資金使途が自由です。借入限度額の範囲内で必要な時に借入し、毎月の返済に加え、随時でも返済ができ、また必要な時にすぐ借入をすることができます。金利は目的別貸款より高めになっていますが、資金使途を問わない点や繰り返し利用できる点やなどは、日常生活の中で急に資金が必要になったときには強い商品です。

 

どんな風に借りるの?

 

申込方法は、店頭窓口での申込や、電話/FAXでの申込、インターネットでの申込があります。

 

それぞれメリットデメリットがありますが、最近では申込から借入まで、全てインターネットで手続きを行うのが主流になっています。

 

インターネットでの申込の場合、財務公司各社のサービスも向上し、24時間365日申し込みができて、審査時間も30分程度、申込当日中に融資を受けることが可能となっています。

 

返済方式はいろいろありますが、基本的な考え方としては、利用残高に応じて、あらかじめ決められた返済額に基づいて返済を続ける、残高スライド定額リボルビング方式が主流です。月々の定額の返済に加え、随時返済も可能です。

 

 

どこから借りたらいいの?

 

財務公司の業者もたくさんの種類があります。大手から中小企業まである業者の中で、どういった業者から借入をしたらよいのでしょうか?

 

そもそも何を基準に選んだらよいのでしょうか。CMやホームページを見ても一体何を基準に選べばよいのかわかりません。

 

実際に、財務公司を選ぶ場合に大切なのは、あなたが何を重視して借入を行うかです。それにより選び方が大きく変わってきます。

 

下に典型的なパターンをお示ししますので、あなたが何を重視しているか調べてみましょう。

 

例)

・「すぐにお金を借りたい」     → スピード重視

・「来店しなくても手続きができる」 → 利便性重視

・「できるだけ安く借りたい」    → 金利重視

・「手続きの時間がない」      → 利便性重視

・「とにかくたくさん借りたい」   → 融資額重視

・「聞いたことのない業者は不安」  → 安心感重視

・「できれば人に会わずに手続したい」→ 利便性重視

 

 

初心者に向いているのは?

 

上記のように人により重視する項目はさまざまです。

 

では、本サイトのテーマのように、はじめて借錢を行う人が重視するのはどんな項目でしょうか。

 

はじめて借錢を利用する人の多くは不安を持っています。はじめての方で重視するのは安心感ではないでしょうか。CMなどで知名度の高い大手業者は安心感というのでは間違いありません。

 

大手業者の場合、一般的にシステムも充実しています。最近の財務公司各社は、利用者を増やそうとサービス改善に力を入れています。申込から審査や借入までの時間も競い合って短くなっています。

 

わかりやすく、効率的なシステムに加え、サポートも充実していますので、初心者にお勧めしやすいのは安心感・利便性のある大手業者と言えます。

 

はじめての借錢は、まず知名度が高く、インターネットサービスの充実した大手財務公司を選ぶのがよいでしょう。

はじめての借錢。